RaydiumのDropZoneに参加する方法 11月1日 サル 中級

2021年11月1日のRaydiumのDropZoneに参加する方法を紹介します。

DropZoneは、SolanaのNFTの抽選を受けることが出来る場所になります。

https://dropzone.raydium.io/

今回のNFTの抽選は、前回の抽選方法と違うので最後までしっかり読んでください!

上のリンクに入ると、Lottery pool opens: November 1, 12:00 UTC とあるので、日本時間の11月1日の21時から始まります。

今回はRAYのSTAKEが必要になっています。RaidiumDexのStakingというところをクリックするとRayの単体ステークが出来るので、そこに10RAYを11月1日の二日前までに入れておくとチケットが1枚もらえます。30RAYで2枚、50RAYで3枚、100RAYで4枚、150枚で5枚獲得することが出来ます。

1枚につき1SOL必要なので、入れたRAYによってSOLを準備しましょう。

必要なもの、SOL、RAY、ウォレット

これらのWalletのどれか1つが必要になります。

一番簡単なのがPHANTOMなので使い方を紹介している方のリンクを張っておきます。

ファントムウォレット|初期設定のやり方と入金・出金の使い方
Solana(ソラナ)対応のウォレットであるファントムウォレット(Phantom Wallet)の始め方と使い方を紹介。入出金以外の操作方法も掲載しています。

↑の準備が出来たら用意出来たら、1日の21時ちょい前くらいにwalletをDropZoneにつなぎます。

この右上のコネクトを押してWALLETをつなぎます。

 

 

この場所に、最新のNFTが表示されCLOSEDとなっているところが今回は2時間openになります。

その時に、下は前回のNFTです。

新しいNFTのボタンを押すとこのような画面になるので、ここでSolをデポジットすると抽選を受けることが出来ます。当たったチケットはNFTと交換できます。外れたチケットはSOLと交換できます。

この画面で両方行うので、当たった人も外れた人も交換するのを忘れないようにしましょう。

そして当たった人は、貰ったNFTを

HOAG
A self-hosted video platform for every content creator.

 

このサイトで11月3日までに交換しなければならないので、そこまでやるのを忘れないようにしましょう。

ここで獲得したNFTを売りたい場合は

https://solanart.io/

こちらのマーケットで売ることができるので確認してみましょう。

solをWALLETに送るなどはこちらのリンク!
https://wataame-drum.com/solana-raydium/

 

公式のアナウンスはこちら

DropZone に HOAG Network が登場!
すべてのコンテンツクリエイターのための、セルフホスト型プラットフォーム

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました